採用担当者からのメッセージ

弊社は1997年に設立以来、主にゴールデンと呼ばれる時間帯のバラエティ番組を中心に制作しています。これまでに携わった主な番組は『制作実績』ページをご覧頂きたいのですが、主に「行列のできる法律相談所」「世界一受けたい授業」「ナニコレ珍百景」「天才!志村どうぶつ園」「24時間テレビ」など幅広い年齢層に人気のある番組が多いのが特徴です。 近年はインフォマーシャルやDVD制作など、様々な作品創りに取り組んで参りました。 設立当初よりスタッフの正社員化を実施し(昨年より試用期間導入)、社員の育成に力を入れています。福利厚生の一環としましては、社会保険・厚生年金の他に入社1年以上の社員に終身医療保険及び死亡保険の加入があります。野球・サッカー・ゴルフが好きな方には弊社の部活がありますのでぜひ参加下さい。 私たちと輝く作品を創ってみませんか?経験を積んで、自分の企画でヒット番組を生み出すチャンスもあります。全てはやる気次第です。 これからのテレビをもっと一緒に面白くしていきましょう。

先輩の声

世界一受けたい授業 ディレクター 鈴嶋直子

:)良かったこと ・自分の名前が、エンドロールにのったこと。 (初めての時が特に嬉しかった) ・番組が無事に放送される瞬間。 「あの番組面白いですよね。」と自分の関わっている番組を褒められたとき。 ・自分の考えたアイデアが少しでも採用されたとき。 :-(悪かったこと ・体力的に辛い。(特に眠れないのが精神的にも辛い) ・プライベートな時間が普通のOLよりも、たぶん少ない。 ・ストレスで尋常じゃないくらい太った! 良かったこと悪かったこと色々ありますが、終わってしまえば、悪かったことよりも良かったことの方が思い出に残っています。

行列のできる法律相談所 ディレクター 山嶋将義

昔からテレビの仕事に就きたかったので、今はすごく充実していますね。この仕事の面白い所は、自分が携わった番組が放送された時の「達成感」と、それを何万人もの人が見ているという「ヤリガイ」。 この喜びは一度味わうと、もう忘れられない! ぜひ皆さんと一緒に味わいたいですね。

天才!志村どうぶつ園 アシスタントディレクター 秋山哲也

志村どうぶつ園は撮影対象が動物という、とても難しい番組だと思います。 対象が人やモノのロケのとは違い、動物のロケは撮影本番まで何が起こるか分からないし、コントロー ルが効かないというハラハラ感があります。 どんな映像が撮れるのか分からない緊張感の中、パンくんがスケボーや自転車を乗りこなしたとき、 相葉くんのコーナーで動物を楽しませるための装置が成功したとき、 飼い主が大変身したときイヌがまったく飼い主に気付かなかったとき、 のように予想外のリアクションが撮れたときの達成感や緊張からの開放感は刺激的。他の職種では決して味わう事のできない新鮮な毎日。 魅力的だと思いませんか?